福岡市 東区 箱崎 歯周病 インプラントホワイトニング もろおか歯科 院長のブログ
0
    スゴイ歯ブラシ
    業者の方から頂いた歯ブラシ。




    十徳ナイフの様にケースの中に歯ブラシ、歯間ブラシ、舌ブラシ、トゥースピック(つまようじ)が収納されている。アメリカ人の作りそうなものだなぁ、と思っていたら案の定だった。

    折り畳まなくても歯ブラシってそんなに大きくないと思うのだが。
    ちなみに私のカバンには、いつも歯ブラシとフロスが入れっぱなしになってます。
    | morookashika3 | 器具 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      麻酔について 2
      麻酔の薬液をもろおか歯科では2種類使い分けている。

      通常の麻酔薬には血管収縮剤が含まれており、薬剤の効果が長く保たれる様になっている。この血管収縮剤のせいで麻酔するとドキドキしてくる。そのため血圧の高い方には使えない。

      そこでもう一種類血管収縮剤の含まれない麻酔薬がある。
      ただ、血圧の高い方でも降圧剤を服用されていて、安全な数値でコントロールされている方は問題ない。危険なのは、自分の血圧をご存じない方である。機会があれば血圧を測り、最高血圧と最低血圧は数値を覚えておいてほしい。


      上が血管収縮剤の入った麻酔薬のカートリッジ。
      | morookashika3 | 器具 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        器具シリーズ「スケーラー」
        今日は歯石を取るための道具「スケーラー」
        手用スケーラーと超音波スケーラーの大きく2種類に分けられる。

        手用スケーラーは、棒状の金属の先端が、歯の表面に付いた歯石をはじき落とすような形状をしている。歯の種類や形状に合わせて、様々な形のものがある。歯に対して正しい角度で当てないと、歯石は取れないし、歯肉を傷つけてしまうので熟練が必要である。


        こちらは2本組みのインディアナ大学型。前歯用と奥歯用


        こちらは4本組みのグレイーシー型。奥歯の手前側用と奥側用


        こちらはインプラント用。インプラント体を傷つけないようにプラスチック製である。

        超音波スケーラーは、器具の先端につけたチップが振動することで歯石を取る。ただ、発熱するので注水が必要。大きく固まった歯石を取るのは大変楽である。この器具がないと、3倍以上時間がかかりとても疲れる。


        本体

        取り付けるチップ
        | morookashika3 | 器具 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          器具シリーズ
          先日のブログでも取り上げたように、歯科で使う器具は我々には見慣れたものであっても、患者様にとっては何に使うのだろう、今日は何をされるのだろう、と思われることがあるようだ。そこで、いくつかの器具を紹介してみようと思う。

          歯医者で使う器具といえば、まず思いつくのは歯を抜く器具ではないだろうか。そこで今回は「抜歯」で使う器具。

          まずは「抜歯鉗子」。ペンチのような形で、歯をつかんで抜く器具。
          歯の生えている位置や、形によっていくつか種類がある。


          これは、上の奥歯用。


          これは、下の奥歯用。


          次は、「ヘーベル」。
          歯はくさびの様な形で骨の中に埋まっている。
          ヘーベルはドライバーのような形で、歯と骨の隙間にこの器具を入れ込みテコの原理で、骨の穴から歯を脱臼させる。


          これも、歯の位置や形によっていくつか種類がある。


          これは、小さな歯根用。

          ペンチやドライバーという形容をしたが、歯科の器具はものによっては大工道具のように見えるものもある。先日も患者様から、「歯医者の道具はエグイですねー」といわれた。

          器具を作るメーカにはいわゆる有名ブランドのようなものもある。高価だが、機能的で形も美しい。カタログを見ていると、「これもほしいなぁ」とウットリしてしまうのだが。
          | morookashika3 | 器具 | 01:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            君の名は
            先日、アンケートの集計結果をスタッフと検討していたときのこと。ある道具が、患者様の好奇心というかむしろ恐怖心をあおることがある事がわかった。
            それはルートキャナルシリンジと言う道具で、神経をとった歯の細い管を洗浄するために使う。


            細いところにつっこむために先が細く尖っており、ピストンになっているため、患者様によってはこれを注射器と勘違いされ、いつ注射されるのだろう、とドキドキされていることがあったそうだ。
            我々にとっては普段使うものなので、患者様がどう思われるか気付かなかった。
            たまに、ブログでもいろいろな道具を紹介してみたいと思う。
            | morookashika3 | 器具 | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            CALENDAR
            SMTWTFS
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENTS
            MOBILE
            qrcode
            LINKS
            PROFILE
            このページの先頭へ