福岡市 東区 箱崎 歯周病 インプラントホワイトニング もろおか歯科 院長のブログ
0
    来年も来るといいね
    よい子にしていたので、息子のところにもサンタさんが来たようです。


    朝、起きるなりガサガサとやってました。
    「サンタさん、来たの?」と聞くと、しきりにうなずいていました。

    私にとっては、喜ぶ息子の姿がなによりのプレゼントでした。
    | morookashika3 | コネタ | 08:54 | comments(0) | - | - | - |
    0
      歯みがきスキスキ大作戦
      1歳2ヶ月の息子は、最近歯みがきを嫌がるようになった。
      歯ブラシを近付けると手で払いのける。

      彼のお気に入りは「ワンワン」(最近「ニャン、ニャン」も言えるようになった)
      街で犬を見かけたり、絵本の中に見つけたり、鳴き声がすると「ワンワン!ワンワン!」と大興奮。


      たまたま使っていたのがスヌーピーの柄の歯ブラシだったので、「ほら、ワンワンがついてるよ」と見せると、今まで払いのけていたのがウソのように「ワンワン!」と叫びながら歯ブラシをくわえるようになった。


      ただ、このままでは歯みがきにならないのでブラシを動かそうとするとやはり嫌がる。
      そこで、ブラシを持って私の歯を楽しそうに研く真似をして、息子の歯を研くと嫌がらずに磨かせてくれた。


      ついでに私の歯も磨いてもらった。
      ちょっと危なっかしい構えだが…。

      注)息子が私を磨いている歯ブラシは違う歯ブラシを使っています。
         同じ歯ブラシを使うと、親の口腔内の菌が伝染し子供の虫歯や
         歯周病のリスクを高めます
         これは食事のときの箸やスプーンも一緒です。


      歯みがきしないと虫歯になるよ、なんて言ってもわかるはずもない。遊びの一環として歯みがきの習慣をつける工夫がいるみたいである。
      | morookashika3 | コネタ | 10:32 | comments(0) | - | - | - |
      0
        お母さんはつらいよ
        週末、妻が用事で出かけるため、息子とお留守番。

        来週に迫ったギター教室の発表会のため、普段の練習不足を取り返すべくやおらギターを取り出しいざと思いきや、それまで積み木で遊んでいた息子が駆け寄ってきた。
        そりゃ音がすれば、興味を引かないワケが無いよな。
        無理やり引いていると、満面の笑みを浮かべて弦に触って嬉しそうにしている。

        ハイハイ、わかった、一緒に遊ぼう。

        取り出してきた絵本を読んでやったり(2,3ページ読むとどこかに行ってしまう)、ひとしきり一緒に遊ぶと疲れて寝てしまった。


        息子が昼寝をしているときは、自分も疲れてウトウトしてしまい、結局練習できずじまい。
        ホント毎日大変なのね、ご苦労様!

        確かに一日中相手をするとグッタリするが、次の日仕事に行くとなると一緒に過ごせないのが寂しい気持ちにもなる。
        父親って勝手なもんだね。
        | morookashika3 | コネタ | 23:30 | comments(2) | - | - | - |
        0
          さかな=マンマ?!
          3歳のお嬢さんのいる友人が、マリンワールドに誘ってくれた。
          1歳の息子にどれだけ分かるだろう、と思いながらも、自分自身も大学生以来だったので喜んでいくことにした。

          水族館に着くなり、水槽の色とりどりの魚を食い入るように見つめながら、「アー、アー」とか「マンマ!」と指差したりしていた。(確かに美味しそうな魚もいた。)
          その後も、自分で歩き回りながら興味を引かれた水槽を見つけては、指差しながら見てまわっていた。

          ダイバーのエサやりが面白い、パノラマ大水槽


          「これ、おいしいと?」
          カブトガニ観察中


          ニョロニョロみたいな魚


          エイを下から見ると・・・


          メガマウスは海では出会いたくない魚

          マリンワールドといえば、イルカとアシカのショー。


          席取りのために早めに座っていると退屈してグズってきたので、「これは最後まで持たないかな」と覚悟していたら、ショーが始まるとアシカとイルカの動きに引き込まれてじっと見ていた。
          音楽に合わせて手を振ったり、みんなが拍手するところでは一緒になって拍手していた。

          息子の喜ぶ姿をみられて、連れて来てもらって本当に良かった。
          1歳だからと侮らずに、色々な刺激を与えてやることが大切なのだと感じた。

          夜はさすがに疲れてぐっすり。
          イルカの夢でも見てるのかな。
          | morookashika3 | コネタ | 08:26 | comments(0) | - | - | - |
          0
            餅踏み
            息子の一歳の誕生日の餅踏みをするために、両親のいる長崎へ。
            餅踏みや餅を担ぐといった慣わしは、地域だけではなくそれぞれの家庭によって様々であるようだ。スタッフに聞いても、それぞれ違っている。

            使う餅のことを一升(一生)餅というようだが、
            ・一生食べるのに困りませんように
            ・一生健康に育ちますように
            ・一生丸く円満に
            といった願いを込めて行うそうだ。

            今回は紅白の餅の代わりに餡入りの求肥を重ね、草鞋を履かせて餅踏みをさせた。というより無理やり餅の上に立たせた。


            草履を嫌がり途中で脱げるし、よだれが垂れて散々な餅になってしまったが、何とか無事に行事を終えた。

            たくさんの人に祝ってもらい、きっと本人も満足の誕生日だっただろう。
            | morookashika3 | コネタ | 14:45 | comments(0) | - | - | - |
            0
              もう、一歳!
              今日は息子の一歳の誕生日。

              半年前、ましてや一年前の息子の状態などはっきり思い出せないほど目まぐるしい変化があり、長かった様な、あっという間の様な一年だった。

              この一年、両親をはじめ、色々な人に助けられた。
              子育てというのは、結婚以上に人として成長する機会だと感じる。病気をするとたまらなく心配するし、安らかな寝顔を眺めると疲れも癒される。その立場になって自分もこうやって育てられたのだということを知り、親への感謝の気持ちは強くなった。

              平日はほとんど手伝えず、週末も不在のときが続いたりする私のせいで1人きりで子育てをすることが多い妻へ。

              毎日本当にご苦労様。あなたのおかげで仕事に専念できています。ついセミナーや病院のことに没頭してしまい、自分のことばかり考えてしまうことがない様ににしたいと思います。私にとって二人は何物にも変えられない大切なものです。これからも人としてお互いに成長できる関係でいましょう。

              そして何よりも、息子よ誕生日おめでとう!

              我々のところに生まれてきて、すくすく育ってくれてありがとう。これからも色々なことがあるだろうけど、君の成長していく姿は私にとって多くの学びを与えてくれます。
              健康で伸びやかに育っていってほしい。


              名前を呼ぶと、手を上げて首を傾げながら
              「ハイッ!」
              | morookashika3 | コネタ | 08:12 | comments(0) | - | - | - |
              0
                リベンジ成功?!
                先日失敗した息子の散髪
                前回は横と後ろだけだったので、今回は前髪。

                前回の散髪の後、自分の髪を切りに行った際に、リベンジに向けて美容師さんに相談し、多少の要領を教えてもらった。
                今回は風呂場に新聞紙を敷き、準備万端でいざ散髪。

                多少ぐずっていたが、先日覗いた岩○屋の子供用美容室でも散々子供たちが泣き喚いていたので、「プロでも泣くのなら」と今回は私も怯む事は無かった。


                どうでしょう?
                ナカナカ男前になったでしょう?
                今回は我ながら良くできたと思っているんですけど。

                後ろの髪も早く伸びてくれないかなぁ・・・。
                | morookashika3 | コネタ | 22:28 | comments(0) | - | - | - |
                0
                  転んでも、転んでも
                  先週土曜日の大阪に行く朝、息子が2,3歩歩くようになっていた。
                  妻と「来週には歩けるようになるかな」と話していた。

                  日曜日、帰って来て妻が撮っていたビデオを見ると、ヨタヨタと不安定ながらも歩き回る息子の姿が映っていた。



                  「誕生日前に靴がいるようになったね」
                  と妻が言った。

                  子供の成長は本当に目を見張るものがあり、親としてとても楽しみで嬉しいものだ。
                  でも、何でもいきなりできるようになるわけではない。
                  それまで何度もしりもちをつき、頭をぶつけて泣きながらバランスをつかんでいく。失敗しても恐れずに挑戦する。そもそも失敗だと思っていない。

                  大人はいつからか失敗することを恐れたり、変化を嫌うようになる。
                  私も息子のように、転んでも成功するまで挑戦する気持ちを持ち続けようと思う。
                  | morookashika3 | コネタ | 01:43 | comments(0) | - | - | - |
                  0
                    初節句
                    五日は息子の初節句に、双方の両親と、妹が岡山から駆けつけてくれた。


                    生まれたばかりの頃のビデオを見ながら、徐々に色々なことに反応するようになってきた息子の成長を喜んでくれた。


                    端午の節句と言えば、柏餅とちまきが一般的だが、長崎では鯉の形の栗饅頭を配る風習の地域もある。老舗の和菓子屋で、私の初節句のときもここの饅頭だったそうだ。


                    妹のオーストラリア土産。アルファベットの数だけ節と足があり、私の背丈程もある大きなムカデのぬいぐるみ。妹は仕事柄海外にしばしば行くので、日本では見ないような面白い子供グッズを買って来てくれる。


                    おばちゃん、いつもめずらしいおみやげ、ありがとう
                    また、かってきてね!
                    | morookashika3 | コネタ | 00:42 | comments(0) | - | - | - |
                    0
                      メガデタ
                      ややのんびりと息子の前歯が生えてきた。


                      いずれ生え変わる乳歯といえど、永久歯の歯並びや虫歯に影響を与えるため、大切にしなければならない。

                      もちろん、子供は自分では管理できないから、小学校低学年くらいまでは親が管理してやる必要がある。
                      「子供の虫歯は親の虐待」とまで言った人がいるが、息子の歯が生えた喜びと共に、歯医者としてこの歯を守る責任の重さをひしひしと感じてしまう。
                      | morookashika3 | コネタ | 09:20 | comments(0) | - | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ