福岡市 東区 箱崎 歯周病 インプラントホワイトニング もろおか歯科 院長のブログ
<< 由布院に行って来ました | main | 湯布院 2 >>
0
    親知らず 2
    この患者様は右下の親知らずの部分が以前腫れたが、現在は症状が治まっている状態。


    歯肉によって歯の3分の2が覆われている。この状態だと細菌が歯に付いても、歯ブラシで磨けないために感染を起こして腫れてしまう。



    上の歯も虫歯になっている。同じ右側なので同時に抜歯した。上の歯は抜歯も簡単で、抜いた後に痛みが出ることも少ない。

    上の歯は表に出でている。しかし、親知らずは奥にあるためこの歯をきちんと磨いて管理できる方はほとんどいないだろう。親知らずを一生懸命磨くよりも、そのひとつ前の歯がウ蝕や歯周病にならない努力するほうが合理的である。そのためにも、症状がないうちに親知らずを抜くことの重要性を説明している。


    隠れている部分を露出させる。


    切開した部分を縫い合わせる。糸は長期間おきっぱなしにすると感染を起こす原因になるため1週間後に取る。抜いた穴は1〜2ヶ月でふさがる。

    | morookashika3 | 親知らず | 23:56 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    初めまして、東区在住の大迫と申します。
    最近よくブログ拝見させて頂いております。
    ブログの症例の中で【親知らず 2】に類似した症状で悩んでいます。
    最近まで他の東区の結構親切な歯医者さんで治療していたのですが、右下の奥の歯『治療が難しいな〜・・・』とゆう事で、手をつけずに、ただひたすら丁寧に磨く事しかできず、症状は改善されないまま現在に至ります。
    歯のほとんどが、歯肉に覆われていて、歯の頭がほんの少しだけ出ている状態です。
    以前レントゲンを撮った時は、完全に横向きに生えているような状況でした。
    他にも問題のある歯が1本あります。
    たまに痛みがあり、どうにか解決(処置)して頂ける歯科医院さんを探していたときにこちらのブログを見つけ、メールさせて頂いた次第です。
    実は、歯の痛みや、治療に恐怖感があり、出向いて行く事に、二の足を踏んでしまいます。
    よろしければ、痛みを和らげたりする事が出来るのか、どのような治療をされるのか教えて頂ければ幸いです。
    (実際、1度お伺いして、歯の状態を診察して頂かなければいけない事は、十分理解しております。)
    何卒、宜しくお願い致します。

    | 大迫  | 2006/10/11 9:32 PM |
    大迫さん、こんばんは。
    親知らずの治療に関しては、歯科医の専門により治療の方針が異なると思います。私は歯周病の観点から、炎症を起こす原因となる親知らずは、できるだけ早期に除去して手前の歯を守ることが必要と考えます。

    親知らずの周囲は歯ブラシなどが届かずに細菌が留まり炎症を起こします。抗生剤などで一時的には症状を抑えることは出来ますが、根本的な治療とはなりません。
    痛みなどの症状を起こしているとのことですので、手前の歯との間の骨が溶けたり、虫歯が出来る可能性が高いと思われます。抜歯を躊躇して、将来手前の歯の神経を取ったり、抜歯をすることになるのはもったいないです。

    当院での抜歯が難しいと判断した場合は、口腔外科の専門の医院に紹介もしておりますので、安心して治療を受けていただけると思います。
    よろしければ一度御来院ください。
    | もろおか | 2006/10/13 3:26 AM |
    私も親知らず抜歯しました!
    下の歯は埋没してて、抜歯するのが大変でした(><;
    写真すごいキレイに撮れてて分かりやすいです!

    抜歯するときは麻酔で全然なのですが、切れたあとは
    1週間ぐらい倒れてました・・
    | Innocent | 2009/07/07 2:32 PM |
    innocentさん、コメントありがとうございます。

    今は更新していない方のブログからコメントが来たので、驚きましたが、昔の記事も見てくれている人がいてうれしかったです。

    我々も、簡単な抜歯だったと思っても、後で痛みが強く出たりはれたりすることがあり、決して大丈夫ですよとは軽はずみには言えません。これは、外科を専門になさっている先生に聞いても理由がわからないとのことでした。

    それにしても、腫れたり痛みを伴う場合は、不可抗力とは言え大変申し訳ない気持ちになりますが、親知らずを抜いたおかげで前の歯が守られ長持ちすることを考え、抜くことをお勧めするのです。
    | もろおか | 2009/07/07 11:13 PM |









    http://blog.morooka-shika.com/trackback/184920
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ