福岡市 東区 箱崎 歯周病 インプラントホワイトニング もろおか歯科 院長のブログ
<< 痛みの種類 2 | main | 麻酔について >>
0
    器具シリーズ「スケーラー」
    今日は歯石を取るための道具「スケーラー」
    手用スケーラーと超音波スケーラーの大きく2種類に分けられる。

    手用スケーラーは、棒状の金属の先端が、歯の表面に付いた歯石をはじき落とすような形状をしている。歯の種類や形状に合わせて、様々な形のものがある。歯に対して正しい角度で当てないと、歯石は取れないし、歯肉を傷つけてしまうので熟練が必要である。


    こちらは2本組みのインディアナ大学型。前歯用と奥歯用


    こちらは4本組みのグレイーシー型。奥歯の手前側用と奥側用


    こちらはインプラント用。インプラント体を傷つけないようにプラスチック製である。

    超音波スケーラーは、器具の先端につけたチップが振動することで歯石を取る。ただ、発熱するので注水が必要。大きく固まった歯石を取るのは大変楽である。この器具がないと、3倍以上時間がかかりとても疲れる。


    本体

    取り付けるチップ
    | morookashika3 | 器具 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    私も、この器具さんたちに助けていただいてる真っ最中です。鏡を持って見せていただきました。器具と音だけだと恐ろしいものでしたが、「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもので、歯石がレース状についている様子もしっかり確認でき、それを超音波で取っていくのも見え、一度見ると不安が一気に消え「あ〜ん」と口を開けられるようになってビックリでした!口の中が軽くなる…って感覚♪は初体験でした。歯磨きもほんの少しの知識でこうも変わるなんて…歯を失う前に知りたかった。個別にあんなにも真剣に説明されて、初めて自分の中に知識として入りました。ありがとうございました。
    | ogawa | 2005/11/11 9:54 AM |
    「歯」というのは、自分の体の一部なのになかなかじっくり見ることが無いものだと思います。毎日、いろいろなものが口の中には入ってきて、過酷な環境で頑張っているのです。
    皆さんが虫歯や歯周病について正しい知識を得られれば、もっと歯を大切にしようと思っていただけるでしょう。我々も患者様が歯を大切にしたいと思えるように説明する努力をしようと思います。
    なかなか診療中にはすべてお伝えできないこともあると思います。このブログは、少しでもお伝えしたいことを補えればと思い始めました。こうしてみていただいている方がいることが分かると、書いている私も張り合いがあります。
    | モロオカ | 2005/11/12 12:58 AM |









    トラックバック機能は終了しました。
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ