福岡市 東区 箱崎 歯周病 インプラントホワイトニング もろおか歯科 院長のブログ
<< 仕事とエクササイズ | main | 3歳児検診 >>
0
    ギター弾きの恋



    天才ギタリストだが、プライベートは破滅的というエメット。彼は、素朴な女性ハッテイと同棲するが、突然、上流階級の女ブランチと結婚。しかし、本当の愛はそこにはなかった…。
    秀逸なのは主人公演じるショーン・ペン。どうしようもない自堕落な男が、憎みきれないろくでなしというチャーミングなキャラになったのは、ペンの演技あってこそ。そんなダメ男に献身的につくす、口の不自由なハッティ演じるサマンサ・モートンもかわいい。言葉はなくても愛情たっぷりという、その表情の豊かさには驚くばかりだ。都会のシニカルなコメディが多いウディ・アレン監督が放ったラブストーリーは、ジャズの調べも心地よい、心にじんわり染みわたる傑作。(Amazonレビュー)


    ウディ・アレン監督の伝記風映画。(エメット・レイ自体も話もウディ・アレンの創作である。作り話をいかにも実在の人物の逸話であるかのように見せている。)ウディ・アレンって、ショーン・ペンが演じるエメット役のような「不器用でなんだか煮えきらない人」を画くのが好きなんだな。

    ストーリーは「よくある話」といったところだが、使われる音楽が心地よく、サントラはいいかなと思った。
    | morookashika3 | 映画 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ