福岡市 東区 箱崎 歯周病 インプラントホワイトニング もろおか歯科 院長のブログ
<< 磁性アタッチメント義歯 | main | ビフォー・アフターシリーズ >>
0
    親知らず
    「親知らず」で検索して、もろおか歯科を受診された患者様。

    横向きに生え、完全に歯肉に覆われた状態の親知らずと、一つ前の奥歯の間の歯肉が腫れて痛いということで来院された。

    抗生物質で腫れを抑え、まずは全体の歯石取りを行った。
    腫れと痛みは治まったので、抜歯を行った。


    歯肉を開いてみると、親知らずにびっしりと歯石がついていた。(矢印)
    歯をいくつかに分割して抜歯した。

    親知らずは痛くなければ、放っておいて良いと思われていることが多いようだが、手前の歯に悪影響を及ぼしていることがある。
    手前の歯が無くなったら親知らずが使えるという方がいるが、手前の歯が悪くなる原因は、磨きにくい親知らずがあったからである可能性も大きいと思う。
    | morookashika3 | 親知らず | 00:10 | comments(0) | - | - | - |









    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ